二人おそろいで|フルオーダーや手作りで世界に一つの結婚指輪を作ろう

フルオーダーや手作りで世界に一つの結婚指輪を作ろう

女性

二人おそろいで

花嫁と花婿

シンプルなものを選んで

結婚式の際に、新郎新婦が交換し合うのが結婚指輪です。結婚指輪は、二人の絆を確かめ合うものなので、おそろいのデザインにするのがポイントです。最近は、夫婦ばらばらのデザインを選ぶ人も増えてきていますが、おそろいにした方が精神的つながりが強固になるとして、おそろいを選ぶカップルのほうが多いです。 結婚指輪の中には、ダイヤモンドを埋め込んだものなど、値が張るものがたくさんあります。しかし、結婚指輪は、結婚後、ずっと身につけるもなので、日常生活に適したシンプルなデザインを選んだほうが良いです。シンプルなものなら、それほど高額にならないため、その分、婚約指輪や新婚旅行にお金を回すこともできます。結婚準備では、お金の使い方を工夫することが大切です。

プラチナが人気

結婚指輪には、プラチナやゴールド、ピンクゴールドのものがありますが、中でもプラチナが人気です。プラチナは、傷がつきにくくさびないため、永遠の愛を誓い合う二人にぴったりの素材なのです。 プラチナのみのシンプルなデザインが最も人気ですが、中には、日常生活でもとれにくいダイヤモンドをちりばめたデザインもあります。婚約指輪はつける機会が少ないので渡さず、ダイヤモンド入りの使いやすい結婚指輪を渡すカップルも増えてきているからです。こうした結婚指輪は、エタニティタイプと言い、女性に人気があります。 エタニティタイプの結婚指輪と婚約指輪を重ね付けすると、とても豪華になるので、予算に余裕がある場合には、検討してみると良いです。